1. HOME
  2. 観光のご案内
  3. 宿泊・アクセス
  4. ながれやまを走る鉄道(流鉄・TX・東武)
  5. 流鉄流山線

宿泊・アクセス

ながれやまを走る鉄道(流鉄・TX・東武)

流鉄流山線

流鉄株式会社(りゅうてつ)は、千葉県に1路線を有する鉄道会社です。本社所在地は千葉県流山市流山1丁目264で、流山駅に隣接しています。鉄道の路線延長は6駅で5.7kmと短く、都心から一番近いローカル線といわれています。 2008年8月1日に総武流山電鉄株式会社(そうぶながれやまでんてつ)から流鉄株式会社に社名変更し、運営する総武流山線も流山線に改称しました。流鉄(りゅうてつ)は元々略称でしたが、現在も愛称として親しまれています。 また、路線が短い上、他に有力な副業を持たないで経営を維持している小規模な旅客専業鉄道事業者で、日本民営鉄道協会にも非加盟です。どこの鉄道会社の系列にも属さない独立系の鉄道会社です。かつては貨物輸送も行っていましたが、既に廃止されています。 これは当初、沿線業者や住民が出資した「町民鉄道」であり、流山町長(当時)も取締役の一員になっていたことに端を発しています。 もともとは流山は江戸川、利根運河の水運によって栄えた町でしたが、明治中頃から、運輸が鉄道の時代を迎えました。流山も日本鉄道土浦線の布設計画のルート上にありましたが、船運業者を中心に反対運動が起こり、鉄道は現在の松戸から馬橋、柏市へ大きく迂回することになりました。 大正元年(1912)に、発起人の秋元平八氏ほか30余名により、流山町と馬橋駅を結ぶ鉄道路線計画を出願し、同年11月7日「流山軽便鉄道株式会社」が創立され、資本金7万円のほとんどは小株主の町民116名という「町民鉄道」が誕生しました。

住所 流山市流山1丁目264
電話番号 流鉄㈱ 04‐7158-0117
ホームページURL http://ryutetsu.jp/
single-service