1. HOME
  2. 観光のご案内
  3. 観光スポット
  4. 観る(まちなみ・景観)
  5. 利根運河の自然
  6. 六社神社と大杉神社

観光スポット

利根運河の自然

六社神社と大杉神社

利根運河の北側、深井新田に広がる田んぼの中、江戸川に向かって西に面し、六社神社が鎮座します。 六社神社は、祭神は稲蔵魂命(ウカノミタマノミコト)ら6神で、この神社は深井新田の鎮守社ですが、江戸川が改修されて村の中央を河が流れるようになったため、川の両岸に三社づつわけて祀ることになったと言われています。深井新田は、もともと対岸の吉川市深井新田と同じ村でした。深井新田は享保年間の江戸川の開削で分断され、東側は千葉県、西側は埼玉県に帰属することになりました。実は吉川の深井新田にも、同名の神社があります。 境内にある大杉神社は、かつては利根運河の江戸川へのはき出し口の南側にあったものをこの地へ移しました。7月の例祭時には賑わいます。

六社神社の詳細は「神社・仏閣・史跡」をチェック!

六所神社 住所 千葉県流山市深井新田1
大杉神社 住所 千葉県流山市加6丁目1272
single-service