1. HOME
  2. 観光のご案内
  3. 観光スポット
  4. 観る(まちなみ・景観)
  5. 流山本町のまちなみ
  6. 杜のアトリエ黎明(流山本町・平和台地区)

観光スポット

流山本町のまちなみ

杜のアトリエ黎明(流山本町・平和台地区)

この土地とアトリエは洋画家の故笹岡了一氏、同じく画家で歌人でもあった故秋元松子氏が、創作活動とともに、後進の指導に当たった場所で、その遺族である秋元由美子氏から、社会教育に役立てて欲しいと寄贈を受けたものです。
流山市では、笹岡・秋元両画伯の業績に鑑み、ご遺族の意思を活かして「杜のアトリエ黎明」として整備しました。【黎明の名の由来】昭和21年、戦地から生還を果たした画家笹岡了一氏は、妻秋元松子氏の生家、流山に居を構え、いち早く画壇に復帰し、この地より二人三脚で中央へ発進しました。
二人は評論家柳亮の主宰するJAN絵画研究所「黎明会」に入会し、構図法を学びます。この会には、洋画家の会派を超えて各団体の会員が参加、研鑽を積んでいった研究所です。
この黎明会運動を千葉県でも発展させようと、昭和32年、二人は自宅の杜にアトリエを建設し、「L.・T・S笹岡絵画研究所」を開設しました。そして後進の指導に当たりました。L(黎明)・T(千葉)・S(笹岡)という意味が含まれており、ここから沢山の人材が輩出し、千葉県をはじめ各地で多くの作家が活躍しています。
黎明とは「新しい時代のはじまり、夜明け。」
38年の歴史に幕を閉じて尚、再び「杜のアトリエ」として生まれ変わり、新たな息吹が吹き込まれました。 四季を感じられる緑豊かな庭園があり、ギャラリーでは様々な芸術・文化的な催しが行われ、市民の芸術活動の発表の場となっています。

住所 流山市流山6-562-2
電話番号 04-04‐7150-5750(一茶双樹記念館管理事務所)
ホームページURL https://nagareyama-td.com/reimei/
営業時間 9:00~17:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
利用料金 観覧料無料 ギャラリー利用料(市民の場合、1日あたりの利用料金520円)
※市外の方のご利用は利用料が2倍となります。
※入場料を徴収するイベントの場合は、利用料金の1.5倍を申し受けます。
交通アクセス ●流鉄流山線「平和台」駅より徒歩8分
●JR武蔵野線、つくばエクスプレス「南流山」駅より徒歩25分、東武バス 流山おおたかの森駅西口またはクリーンセンター行「平和台駅前」より徒歩10分、京成バス 江戸川台駅行「流山5丁目」より徒歩5分
●つくばエクスプレス・東部野田線(東武アーバンパークライン)「流山おおたかの森」駅より、京成バス 平和台駅入口・流山市役所経由流山おおたかの森駅西口循環「平和台駅入口」下車徒歩3分
single-service